ハッピーメール、Jメール、PCMAXでお金くれる人探しを始めました。
パパ活のようなお小遣い稼ぎではなく、私の独立を本気で支援してくれるパトロンを探すためです。
すぐに反応がないのは知っていたから、粘り強く日々投稿を重ねていきました。
こうやっていくうちに、徐々にではあるのですが、メールが届くようになってきました。
ただ、私が求めるようなパトロンという関係ではなかったりもしました。
パパ活的なお小遣いを出す、そういう男の人からのメッセージだったのです。
でも、もしかしたら関係が発展して大きな支援になるかもしれない、という期待も持っていました。

 

 ハッピーメールで私にメッセージをくれたのが、55歳の会社経営をしている男の人です。
「食事に行く時間を作れるかな?」と言ってくれて、ちょっとしたお小遣いをもらうのも悪くないなという気持ちになっていました。
友達からすぐLINEとか交換したほうがいいと言われましたから、こちらで詳しいやりとりをすることになりました。
「食事だけで2万円という条件だけど大丈夫かな?」
食事をご馳走していただいて、2万円のお小遣いはやはり大きいと感じました。
この男の人の誘いに乗り、食事を一緒にすることになったのです。
時期が同じ頃だったのですが、Jメールでもメールを受け取ることに成功していました。
こちらは47歳の広告代理店経営者の方でした。
まずはハッピーメールで知り合った会社経営の方との待ち合わせになりました。

 

 ディナーの約束で夕方からの待ち合わせ、私が足を運んだことがない会員制のレストランに連れて行ってくれたのです。
ほっぺたが落ちるぐらいに美味しい料理を食べさせてもらって、心がウキウキ状態になってしまいました。
「来週も時間を割くことができる?」
言われて素直に頷いてしまったのです。
だって美味しい食事食べさせてくれるし、2万円も都度で支払ってくれるっていうんですから。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン探しの達人に教わったサイト