2人の男の人と食事をする関係を作っていましたが、思わぬ発展を見せることになりました。
広告代理店系の47歳の男の人なのですが、いつものようにディナーのお付き合いをしていたときのことだったのです。
「ずっと一緒にいて、真剣に独立したいっていうのが伝わってきたんだ。どうだろう、私にサポートさせてもらえないかな?」
「さ、サポート…」
本当びっくりした瞬間になってしまいました。
「関係は今まで通りでいいから、それで今の職場でもらっている金額以上を毎月支払うつもりがある。独立した後も軌道に乗るまでは君を応援し続けたいと思っている。こういう条件じゃ不足かな?」
「あ…あの…不足なんてそんな…あの…あ、ありが…ありがとうございます。あの…ぜひ、そ、その…サポートを…」
なかなか言葉がスムーズに出てこなかったのです。
だって突然の提案だったのですから。
「毎月50万円ほど、君に支払うつもりだよ」
「あ、ありがとうございます…」
あまりのお言葉に、ジーンときてしまいました。

 

 パトロン募集は大成功でした。
食事を続けていて、男の人に気に入ってもらって約束してもらえたのでした。
友達のやったパトロンの探し方で、私にも大きなチャンスが転がり込んできたのです!
教えてくれた友達に感謝しています。
約束をしてもらった日から、独立に向けてあれこれ計画を立てている最中です。
今スグに退社ではないのですが、近々仕事をやめて独立したグラフィックデザイナーとして活動するためにあれこれと画策中って感じです。
パトロンを作ってからは、毎日がとても楽しく、そして明るく感じてしまっています。
私の夢を本気で応援してくれる優しいリッチな男の人と知り合えたのですから。
もちろんそれ以降も大人の関係を作ることなんかありません。
デートをするだけなのに、多額の支援をしてもらっています。
これで私もきっと芽がでるに違いないって思っています。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン探しの達人に教わったサイト